ワーママだから楽しみがないの?あの頃の楽しみはどこへ?

当記事にはプロモーションが含まれます

「毎日仕事と家事と育児だけ…」
「日々の楽しみが見つからない

今回は、こんなお悩みを解決していきます!

この記事でわかること

すずめ

自分を見失ったような感覚がありますよね……。

この記事を通して、少しでも心躍る時間を取り戻せますように!




クリックできる目次

楽しみがない!ワーママでも楽しみを見つける方法

昔好きだったアレやコレ。

ママさん

最後に楽しんだのいつだっけ。

ママさん

いつの間にか心がときめく瞬間もなくなっちゃった……。


そんなふうに感じたら次の3つを試してみてください。

  • 自分の好きなことを思い出す
  • 日常に小さな楽しみを散りばめる
  • ちょっとだけ新しいことを始めてみる

 

忙しくて考える時間も取れないと思いますが、この記事を読んでいる間だけでも、できそうなことをイメージしてもらえたら嬉しいです!



自分の好きなことを思い出す

仕事のことに子供のこと。

やらなければならないことばかりで自分のことを忘れがちではありませんか?


そもそも自分の楽しさを追い求めることを忘れてた!という方はこの機会に思い出してみてください。

・思い出の場所に立ち寄る
・昔の写真を見返す
・ずっと食べたいと思っていたものを食べる
・本屋へ行って気になった本を一冊買う

こんなふうに、ちょっとしたことでも思い出すきっかけになります!

働き始める前ママになる前、あなたはどんなことが好きでしたか?

なにを楽しいと思っていましたか?

思い出してみて、それをする時間がなくても、まずは手がかりを見つければOKです!



日常に小さな楽しみを散りばめる

子育てや仕事の合間に、日常に小さな楽しみを取り入れてみてください。

味気なかった毎日がちょっとだけ楽しくなるかもしれません。

たとえば

・美味しいコーヒーやお気に入りのお菓子を楽しむ時間を作る
・週末だけはお風呂でゆっくりくつろぐ
・寝る前に好きな音楽やポッドキャストを聴く
・昔好きだった香水を身につけてみる

些細な瞬間の楽しみに目を向けて、それをいくつも積み重ねるイメージを持ってみてください。

日常の中にちょっとした楽しみを取り入れることで、きっと気分も上がります

 

 



ちょっとだけ新しいことを始めてみる

毎日同じことを繰り返している、と感じるなら、新しいことを始めてみるのは如何でしょうか。

しかし、忙しい毎日にムリヤリ新しいことを取り入れても返って疲れてしまうだけです。

ポイントは「ちょっとだけ」というところ。

・チャレンジしたい内容の動画を週に1本だけ見る
・資格の本を買って毎日5分だけ読む
・SNSで同じチャレンジをしている人をフォローする

など。

時間や負担をかけずに、チャレンジへの一歩をふみだしてワクワク感を感じるところからはじめてみてください!

「ちょっとだけチャレンジ」という意味では、CLASS101というサービスもおすすめです。

ハンドメイドやペン習字など、多くの趣味を扱ったレッスン動画をサブスクできます。




ワーママが楽しめるカンタンな趣味5選

ママさん

すぐに始められて、短い時間でできて、楽しいことってないかな?

すずめ

ワーママさんたちからは、こんな趣味が人気です!

 

  • 読書
  • 料理やお菓子作り
  • ヨガやストレッチ
  • 写真撮影
  • マッサージ、セルフケア

 

それぞれどんな理由で人気なのか見てみましょう。

 

読書

・手軽に自宅や通勤時間などで楽しめる
・単純に勉強になる
・感動したり笑ったりできる
・ネットなどですぐ買える
・たくさん読めると達成感がある

料理・お菓子作り

・食べるのが好きだから
・美味しく作れると嬉しい
・レシピを発掘するのが楽しい
・家族にも喜んでもらえる
・SNSに写真を載せて反応がもらえると嬉しい

 

ヨガ・ストレッチ

・自宅でも短時間でも楽しめる
・落ち着いたりリラックスしたりできる
・YouTubeに動画があるから簡単に始められた
・運動不足を解消できる


写真撮影

・スマホがあればすぐできる
・思い出に残る
・工夫して写真を撮るのが楽しい
・自分好みに編集するのが好き
・SNSに載せて楽しんでいる

 

マッサージ・セルフケア

・リラックスできる
・趣味にも自分のためにもなる
・体や心が整う感じが好き
・美容に効くのを期待している
・家族にもしてあげられる



楽しみがない=楽しめない?心身のケアも大切

「毎日楽しみがない」と感じるのは、もしかすると「楽しむ余裕がない」のかもしれません。

心身が疲れてないかチェックして、対策してみませんか?

今回は次の2つをお伝えしますね。

  • 日々のストレスを振り返ってみる
  • リフレッシュする方法を確認する

時間的な余裕の作り方はこちらの見出しで紹介しています。

 

すずめ

ではスタート~



日々のストレスを振り返ってみる

まず、自分の状況を振り返ってみましょう。

仕事や育児、家事といった日常の負担はどうですか?

毎日疲れ切っているなと感じたら、自分にとってなにが一番のストレスなのか考えてみてください。

紙に書き出すのもいいですね。


厚生労働省が提供している「こころの耳」というサービスでは、こんなストレスチェック診断を受けられます。


数分でできるので、ぜひ一度試してみてください。

ストレスの原因を整理して、何があなたの楽しみを奪っているのかを把握すると解決策も見えてくるはずです。



リフレッシュする方法を確認する

ストレスの原因を探りつつ、リフレッシュもしていきましょう。

今回紹介するのは次の3つの方法です。

  • 目を閉じて深呼吸をする
  • スマホを休む
  • 今の気持ちを書き出す

 

こちらの記事ではさらに詳しく解説しています。



どれも手軽に、時間を取らずにできることを選びました。

ぜひ試してみてください。



目を閉じて深呼吸をする

疲れやストレスを感じたら、ゆっくりと呼吸してみてください。

頭の中で「息を吸って、吐いて」とつぶやきながらお腹のふくらみやへこみを意識して数回呼吸します。

“体の面からリラックスする方法のうち、腹式呼吸は、誰にでもすぐにできて効果があるリラックス法です。仕事などでストレスや緊張を感じたときのほか、起床後すぐに行うなど日常生活で習慣化するのもよいでしょう。”

リラックスできる呼吸法「1分でできる腹式呼吸」ストレス解消の新習慣!/ NHK健康習慣

いつでもどこでもできるので、ぜひ習慣にしたいリラックス法ですね。



スマホを休む

「今日も疲れたな~」と思いながら、なんとなくSNSを開いて見続けてしまっていませんか?

すずめ

めっちゃあるやつですよね……。

しかし、実はSNSは休憩になっていません


目から入っている大量の情報を処理するのに脳が疲れてしまうからです。


脳が疲れた状態「脳疲労」になるとさらにスマホを使う時間が長くなり、さらなる疲れを招いてしまうとか。

ときには外の景色や自然に目を向け、デジタルから離れる時間を作ってみてくださいね。

参考:脳疲労に要注意! 「スマホ脳疲労」は集中力や記憶力にも悪影響!/ 大正製薬



今の気持ちを書き出す

自分の感情を押さえようとしたとき、人はストレスを感じます。

自分か思ったことや感じたことを一度素直に紙に書き出してみてください。

落ち着いてから見返すと

「自分はこんな気持ちだったんだ」
「先月はこんなことで悩んでいたけど意外と大丈夫だったな」

など、自分の気持ちを受け入れられるようになります。

すずめ

意外ですが、夫婦で交換日記をするのもストレス軽減に効果があるそうです。

参考書籍:「ストレスを操るメンタル強化術」メンタリストDaiGo著 / KADOKAWA



楽しみがない=自分の時間がない

楽しみがないのは忙しくて自分の時間が持てないからだと感じている方も多いのではないでしょうか。

時間と体力が限られている中でも効率的に仕事や家事をこなしていけば、今までなんとなく過ぎていた時間が自分の時間になるかもしれません。

今回は3つの方法をシェアしますね。

  • 時短アイディアをフル活用する
  • 自分を犠牲にしすぎない
  • 最新技術を取り入れてみる

ではそれぞれお伝えします。



時短アイディアをフル活用する

時間を作るためには、今まで仕事や家事などさまざまなことに使っていた時間を短縮する必要があります。

「時短家事」と言われるアイディアを知って自分にあうものを取り入れたり、時短になる家電やアイテムを取り入れたりしてみてはいかがでしょうか。

子どもと過ごしているときでも自分の時間が持てるような工夫をしてみるのもおすすめです。

こちらの記事では、家事や育児を手間を少なくして時短するアイディアや、時短に繋がるアイテムを紹介しています。

あわせて参考にしてみてください。

 



自分を犠牲にしすぎない

ついつい自分のことは後回しにして、家族や仕事を優先してしまうという方も多いと思います。

いつも後回しになってしまう自分だからこそ、ときには優先して時間を作っていいのです。

もしくは、時間を作るためにお金を使ってもいいのです。

最近は冷凍おかずや総菜も充実しています。

すずめ

お金はかかりますが……時間と手間は減らせます。

浮いた時間で楽しみを見つけ、そのあとの人生が少しでも充実するなら必要な出費だと私は思います。



最新技術を取り入れてみる

「普段から疲れていて、工夫をする気力もない……。」

という方には、アプリオンラインサービスを利用するのがおすすめです。

・スケジュール管理アプリ(Time Treeなど)
・ネットスーパー(イオンネットスーパー、Amazon定期便など)

スケジュール管理アプリを使って家族へ連絡する手間を省いたり、ネットスーパーを使って買い物にかける時間や体力を節約したり。

私の一押しはAmazonオーディブルです!

名優さんや声優さんの朗読で聞く読書ができるサービスなので、気になった方はこちらの記事もチェックしてみてください。



ワーママが疲れた時におすすめのサービス

最後に、どうしても疲れてしまって何も楽しめないという場合に活用して欲しいサービスをいくつか紹介します。

リラクゼーションをサブスク

私も最近知ったのですが、アロマやオリジナルコーヒーなど、リラックスできるサブスクサービスがあります。

すずめ

定期的にリラックスできる時間や場所を確保できるのっていいですよね

自分好みにカスタマイズできるサービスもあるので、気になったらチェックしてみてください。

・コーヒーのサブスク

お花のサブスク【タスハナ】

・絵本のサブスク

・アロマのサブスク



ちょっといいデリバリー

毎日のご飯づくりは本当に大変ですよね。

ママさん

家族みんな好き嫌いが違うし献立考えるだけで疲れちゃう

ママさん

私が食べ始めるころには冷めてるし

ママさん

外食はお金かかるし…

たまにはお家で、誰かが作ってくれた美味しいものを食べたいですよね。

そんなときは自炊や外食の手間を省きながら、ちょっといいデリバリーを取るのがおすすめです。

すずめ

ちなみに、私が使ったことのある冷凍お弁当サービスは「旬をすぐに」です!

旬をすぐに

・ママの休食

・nosh(ナッシュ)



定番の家事代行

たまには思い切って家事代行を頼むのもアリだと思います。

来宅されるサービスが不安なときは、片付けたものを箱詰めするだけで買取してくれるサービスなど、必要に応じていろいろと検討してみてください。

サマリーポケット

・ダスキン「メリーメイド」

・くらしのマーケット

・ユアマイスター(ユアマイ)



まとめ:楽しみがないと感じたらまずは疲れを癒そう

今回は「楽しみがない」と感じるワーママの方が試せる解決策をお伝えしました。

家事・育児・仕事、せわしない毎日に「楽しみがない」と感じてしまうのは自然なことではないでしょうか。

もしも疲れを感じているなら、まずは休むこと・疲れをとることを意識してみてくださいね。

ちょっとでも休めて、「なにか楽しいことを探してみようかな」と思えたら、昔自分が好きだったことや楽しかったことを思い出してちょっとだけ動いてみて欲しいです。

いつもの毎日に少しでも彩りが生まれたら嬉しいです!

すずめ

今回の記事が少しでもお役に立てたら幸いです。





この記事が気に入ったら
フォローしてね!

励みになります!
クリックできる目次